07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天然酵素 エコ・エクセレント
天然酵素洗浄剤 台所用

05.jpg

商品番号 5
*ご注文の際は、商品番号を ご記入下さい。

500ml  2,100円(税込・送料別)




1 特徴
植物性分解酵素と温泉水、植物性由来成分のみで作られています。
天然酵素により、ヨゴレ・ニオイを分解し、水と炭酸ガスになります。
酵素の浄化分解能力は失われないため食品等の洗浄後の排水は、配水管のヨゴレ・ヌメリに作用し、悪臭予防になります。
アレルギーやカブレなど肌のトラブルの原因といわれる合成界面活性剤、石油系原料等も一切使用していません。
*ヨゴレの正体のほとんどは、炭水化物・タンパク質・脂肪等です。
*除菌作用はございません。

2 使い方
◆直接スポンジに含ませて洗います
①スポンジに水を含ませ、一度絞って下さい。
②絞ったスポンジに、キャップ3分の1程度(キャップ1杯=5cc)の本商品をつけ、泡をたてて下さい。
③泡がなくなるまで、洗うことができます。
④最後に、水洗いします。
*40℃程度のぬるま湯をご使用いただいた方が、酵素はよく働きます。
*洗う前に新聞紙・ボロ布・調理用のヘラなどでヨゴレをざっと拭き取るとより効果的です。

◆つけ置き洗いの場合
水またはぬるま湯3Lにキャップ3杯くらい入れます。食器は20分以上つけてから洗って下さい。
*酵素の分解力は持続しますので、つけ置きが長いほど、ヨゴレ・クスミを分解し、ツヤを出します。
(特に陶磁器・ガラス・ステンレス・アルミ・銀製品のツヤ出しには効果があります。)

◆コゲ・ひどいヨゴレの場合
お鍋のコゲやひどいヨゴレには、水またはぬるま湯1Lにキャップ2杯程度を入れ、しばらくつけ置いた後その液でこするとヨゴレが落ちやすくなります。

◆手洗い
ニオイのついた手にも直接数滴手に垂らしてもみ洗いして下さい。ニオイがとれます。

◆食器洗い機の場合
酵素は、80℃までが活動範囲です。食器洗い機の作動時の温度をご確認のうえ、適量を入れて下さい。
油のたくさんついたお皿などは、ヨゴレを軽く拭き取ってからスプレーをした後、食器洗い機にお入れ下さい。

3 使用上の注意
①取扱上の注意
◆希釈倍率      1倍~2,000倍
◆酵素の働く温度   5℃~80℃
◆最適温度      40℃前後
◆酵素の休眠温度   5℃以下(この温度以下では酵素の働きが鈍くなるます。)

②保存方法
◆保存環境   高温は避け、直射日光の当たらない場所に保管する。
◆保存温度   10℃前後が望ましい
◆保存期間   6ヶ月

③こんな時には
◆使用中に泡がたつ場合
 エコ・エクセレントを使用中に、泡がたったり、多少の白濁を生じることがありますが、酵素によるものなので心配はありません。
 酵素がヨゴレを分解するときに、気泡が生じます。これは、発泡剤に起因するものではありません。
◆ボトル内に沈殿物が見られる時
 気温差が激しいと、酵素の性質上、沈殿物が生じたりする事があります。
 成分には影響ありません、そのままよく振ってお使い下さい。




スポンサーサイト

天然酵素 エコ・エクセレント
食洗機専用酵素 エコさらら

06.jpg
商品番号 6
*ご注文の際は、商品番号を ご記入下さい。

500ml  2,100円(税込・送料別)




1 特徴
植物性天然酵素と水だけで出来ていますので、機材を全く傷めません。
天然酵素の分解力で、頑固な油ヨゴレや嫌なニオイも水と炭酸ガスに分解しますので、環境に優しい洗剤です。
合成界面活性剤や石油系原料は一切使ってませんので、お肌にも優しい洗剤です。
陶磁器・ガラス・ステンレス・アルミ・銀食器のツヤを出します。
酵素はお湯との併用で、抜群の相乗効果を発揮します。
(5℃~80℃まで働き、40℃程度が最もヨゴレ・ニオイ分解・活性が進みます。)
配管の嫌なニオイやヌメリもキレイに除去してくれます。

2 使用方法
◆洗う前に固形物などのヨゴレを軽く拭き取ってください。
◆汚れによってキャップに1杯~2杯(キャップ1杯…5cc)程度でご使用ください。
*事前清浄する機械の場合は洗浄後に酵素を投入してください。
◆焦げ付いた鍋などには水1Lにキャップ2杯を入れてしぱらくつけ置き、その液でこすると落ちやすくなります。
◆魚や、油もの、ぬか漬けなどのニオイのついた手洗いにもどうぞ。
◆酵素は80℃までが活動範囲です。あらかじめ食洗機の温度をご確認のうえお使い下さい。

3 使用上の注意
①保存方法
◆保存環境   高温は避け、直射日光の当たらない場所に保管する。
◆保存温度   10℃前後が望ましい
◆保存期間   6ヶ月

②こんな時には
◆泡立ちや多少の白濁が生じる場合がありますが、酵素がヨゴレとニオイを分解している証です。
◆ボトル内に沈殿物が見られる時
 気温差が激しいと、酵素の性質上、沈殿物が生じたりする事があります。
 成分には影響ありません、そのままよく振ってお使い下さい。




 

フリーエリア

【 NEWS 】 ご訪問、ありがとうございます。
業者様向け大容量の商品もご用意いたしておりますので、お気軽にご相談下さい。

 

プロフィール

kurehanashi

Author:kurehanashi
好きな言葉:継続は力なり

 
 

ご注文はこちらから

メールフォームを ご用意しております。

↓ ↓ ↓

詳細は、カテゴリ内の
【ご注文から配送まで】をご覧下さい。

 

土にもサプリ

 

虫だけキック

 

協賛

ブログで笑顔を繋げよう

 
 

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。